200万円の使い道ってどうしたらいい? 本当に誰しもそう感じるところだと思います。

・ 残業ができなくなり給料が大きく減ったことです。
・ 急に引っ越しすることになったり、家電や住宅の維持費などで出費が重なったため。

 

200万円の使い道ってどうしたらいい? ってないでしょうか。家族に話せることと話せないことってあるでしょ?お金の相談なんてとてもできないんやけど。
間違っても友人に頼るのは避けるべきです。お金のことが問題となり絶縁したこともありましたから。
友達であることとお金の貸し借りをすることは全く別問題なんですよね・・・

 

今回は、 200万円の使い道ってどうしたらいい? というあなたに役立つ体験談と解決策をお伝えしたいと思います。

あなたは本当に緊急で、すぐにでも現金を用意する必要があるのでは?   

まずは結論!この3つの方法が即金に効果があると私は考えています。

 

 

NO. 対処法 オススメ度
1 質屋を利用する ★★☆☆☆
2 なるべく頼みたくはないが、親族を頼る ★★★☆☆
3 一時的にカードローンを利用する ★★★★★

 

 

カードローン、借金、リボ払い・・・確かにイメージが悪いと言われればそこまでですが。

カードローンが漠然と怖いというイメージをもっている方は多いでしょうね。私もそうです。
虫歯になるの怖いからお菓子食べるのやめておこう・・・って思うの心情と同じで、肝心なのは「お菓子を食べた後のケア」です。ケアをしっかりすれば虫歯にならないことは皆さんご存知かと思います。
カードローンも同じで返済計画を立てれればそれほどに怖いものではありません。利用の仕方さえ間違えなければ、即日現金を得る手段としてはメルカリやオークションよりも優れているでしょう。

 

お金の心配でメンタルを病むくらいなら、カードローンを利用すべきというのが私の考えです。

ただし、返済計画立てれないとカードローンは怖いです。これだけは絶対知っておいて下さい。
私が考えるカードローンの立ち位置はあくまで一時的な手段としてお金を得る手段です。借りたものは返す必要があります。
でも、すぐに「お金返す手段がないよ・・・」って方。カードローン会社によっては30日や60日間の無利息期間を設けている会社もあります。

 

そして、カードローンを利用して、計画的に返済した後は節約してお金を残すのがベストだと思っています。

200万円の使い道ってどうしたらいい? ・人の数だけ悩みがあります

お悩み紹介していきますね。 200万円の使い道ってどうしたらいい? どんな悩みを抱えているのでしょうか。実際の事例を紹介していきたいと思います。

彼氏から急ぎでお金を20万円ほど貸してほしいと言われています。貸すことはできるのですが「お金が必要な理由を教えてほしい」と聞いたところ「あとで事情は話すが、いまは教えられない」と言われてしまいました。人に言えない、緊急でお金が必要な状況って一体何なのでしょうか?理由を話せないと言われてすごく不信感でいっぱいです。でも彼のことは好きなので、何も言わず信じて貸すべきかどうか…迷っています。ちなみに彼氏も私も正社員として働いていますので普通に稼ぎはあります。皆さんの意見を聞かせてください。

回答は下記のような感じですね。

1消費者金融かヤミ金から返済を迫られている。正社員だからヤミ金と無縁とは言えないです。2貴女以外の恋人とスキーか旅行に行く費用。恋人分も支払いたいので20万円ほど必要です。又は恋人にダイヤの指輪を貢いで気をひきたい。3交通事故かなにか不祥事の示談金の支払いなど・・・質問者さんに説明できる理由ではありません。私も会社で似たような事例を相談されることがあります。社会人として20万円ほどの現金が用意できない人間は要注意です、それなりの理由を聞かされても信用できません。

一時凌ぎとしてカードローンを利用するのも一つの手ですね。でもカードローンやリボ払い、借金に抵抗がありませんか?
でもカードローンやリボ払い、借金になんとなく抵抗はありませんか・・・?

でもカードローンやリボ払い、借金に抵抗がある・・・怖いんですけど・・・
というあなたに私がお勧めしたい方法があります。

メリット:実践することで固定費を抑えることができます。つまり自然とお金が貯めやすい習慣をつけるということ
デメリット:正直なところ即金性は低いです。でもじっくり貯めれます。

200万円の使い道ってどうしたらいい? ・おすすめの解決策①

結論です! 1食18円のうどん・そばを食生活のメインにしました。

飽きが来た時はトッピングを工夫し乗り切りました。野菜はスーパーで買うと高いので、家庭菜園で採れた野菜を使用しました。

効果ないなら時間の無駄?・・・心配しないで!効き目あります

月の食費は9000円前後になり、以前から1万円近くの節約になりました。体重は5キロほど減り、ダイエットにもなりました。

コンビニは便利ですが、スーパーと比べると遥かに高いので、節約生活にコンビニは禁物です。色々なスーパーをチラシなどでチェックしていると食材の相場感覚が磨かれるで、小さな積み重ねが年間を通じれば大きな金額になることを肝に銘じるのが大事です。

200万円の使い道ってどうしたらいい? ・万人にお勧めする解決策②

結論を述べていきますよ!
"外食は一切やめ、食費を見直しました。

チラシアプリでチェックし、安売りの日にまとめ買いをしました。冷凍保存できる食材を調べ、それを使った献立を考えたりなどです。"
"なるべく続けられるよう、食べたいものなど無理に我慢しないようにしました。

いくら貯まったなど目標が達成することで、苦にはなくなりました。"

お金が貯まるのはわかった!でも、実際の節約額が気になるんですが

"今継続中で月に数千円程ですが、食費にかかる出費を抑えられました。その分貯蓄に回せています。

レシピを調べる機会が増え、レパートリーの数も多くなってきました。"

目的を達成するためにお金が必要なあなたに私が伝えられること!

"まず目標金額を大まかにでも決めることと、今の出費を把握することです。

それと少し贅沢しようなど、たまにはサボることも必要かなと思います。

継続することが大事だと思うので、ストレスをためないことが1番です。"

200万円 使い道の関連記事
  • みんなの200万円の使い道が気になる!・私の考えと世間の噂
おすすめの記事
10万あったら
今年は人手不足のうえ決算期の残業が重なり、いまにいたるまでなくは、ややほったらかしの状態でした。投資のことは忙しい中でも気をつけていたと思い...