せめて月に追加で2万円あったら 本当に誰しもそう感じるところだと思います。

・ 通販で買い物をするのが好きで、毎月の引き落とし額の多さに愕然としたため。
・ 外食は一度でも行くと千円は余裕で超えてしまうから。

 

 

月に追加で2万円あったら ってないでしょうか。家族に話せることと話せないことってあるでしょ?お金の相談なんてとてもできないんやけど。
間違っても友人に頼るのは避けるべきです。お金のことが問題となり絶縁したこともありましたから。
友達であることとお金の貸し借りをすることは全く別問題なんですよね・・・

 

今回は、月に追加で2万円あったら というあなたに役立つ体験談と解決策をお伝えしたいと思います。

あなたは本当に緊急で、すぐにでも現金を用意する必要があるのでは?   

まずは結論!この3つの方法が即金に効果があると私は考えています。

 

 

NO. 対処法 オススメ度
1 質屋を利用する ★★☆☆☆
2 なるべく頼みたくはないが、親族を頼る ★★★☆☆
3 一時的にカードローンを利用する ★★★★★

 

 

カードローン、借金、リボ払い・・・確かにイメージが悪いと言われればそこまでですが。

カードローンが漠然と怖いというイメージをもっている方は多いでしょうね。私もそうです。
虫歯になるの怖いからお菓子食べるのやめておこう・・・って思うの心情と同じで、肝心なのは「お菓子を食べた後のケア」です。ケアをしっかりすれば虫歯にならないことは皆さんご存知かと思います。
カードローンも同じで返済計画を立てれればそれほどに怖いものではありません。利用の仕方さえ間違えなければ、即日現金を得る手段としてはメルカリやオークションよりも優れているでしょう。

お金の心配でメンタルを病むくらいなら、カードローンを利用すべきというのが私の考えです。

ただし、返済計画立てれないとカードローンは怖いです。これだけは絶対知っておいて下さい。
私が考えるカードローンの立ち位置はあくまで一時的な手段としてお金を得る手段です。借りたものは返す必要があります。
でも、すぐに「お金返す手段がないよ・・・」って方。カードローン会社によっては30日や60日間の無利息期間を設けている会社もあります。

そして、カードローンを利用して、計画的に返済した後は節約してお金を残すのがベストだと思っています。

せめて月に追加で2万円あったら ・人の数だけ悩みがあります

お悩み紹介していきますね。 せめて月に追加で2万円あったら どんな悩みを抱えているのでしょうか。実際の事例を紹介していきたいと思います。

20代女性です。クロスバイクを買いたいのですが、初心者なので色々教えて下さい。用途:片道10kmの通勤で、雨の日でも毎日乗ります。価格:車体が5万円程度、スタンドやライトを付けて6万以内に抑えたいです。乗り手:身長165cm、ママチャリしか乗ったことがありません。

①初心者にオススメのメーカーはありますか?自転車屋で見た際GIANT、MARINあたりが手頃で良いかなぁと思ったのですが…

②クロスバイクに乗ること自体が初めてなのですが、必要な備品、手入れはありますか?その他何でも良いのでアドバイスなどありましたら教えて下さい。

回答は下記のような感じですね。

通勤中に修理なんてしてる時間ないし、ラッシュアワー時に場所確保できるかも分からない。タイヤに穴が開くレベルとか前後同時とかなら修理なんてやるだけ時間の無駄だし、雨降ってたりしたらロクに作業できるもんじゃない。どこで停まったら、どの駅を使うか、どのバスならカバーできるか、そういう公共機関やタクシーを使った緊急時マニュアルを用意しておく方が確実で現実的です。途中、歩道を通らざるを得ないなら、保険は入るべきです。自分が誰かをケガさせてしまったときのためにも。自分のケガは労災がおりますが、相手にケガさせた時は後遺症でも残った日には数千万コースの賠償が求められたりすることも。月300円とかで加入できるので、ここはケチるべきじゃないです。一番は、シャワールームと到着後30分の時間ですね。これは絶対欲しくなると思います。夏の汗対策はやっぱり考えないと厳しい。職場にそういう施設があるか、近くにシャワー借りられる店があればベストなんですけど。

一時凌ぎとしてカードローンを利用するのも一つの手ですね。でもカードローンやリボ払い、借金に抵抗がありませんか?
でもカードローンやリボ払い、借金になんとなく抵抗はありませんか・・・?

でもカードローンやリボ払い、借金に抵抗がある・・・怖いんですけど・・・
というあなたに私がお勧めしたい方法があります。

メリット:実践することで固定費を抑えることができます。つまり自然とお金が貯めやすい習慣をつけるということ
デメリット:正直なところ即金性は低いです。でもじっくり貯めれます。

せめて月に追加で2万円あったら ・おすすめの解決策①

結論です! 食費:鶏肉をモモ肉からムネ肉に変更、保険:2口契約を1口に変更、高熱費:電気代をガス会社に一部移行、通信費:通信速度をワンランク落として契約、煩悩:通販を我慢

朝食と昼食は社員食堂で安く済ませる。コンビニや外食に比べてもはるかに安いです。もしくは食べない(笑)。あまりおすすめできない。

効果ないなら時間の無駄?・・・心配しないで!効き目あります

保険の契約変更は一番効果的でした。その他の諸々の節約も含めると、およそ11000円ほど浮いています。

保険の契約変更、高熱費の会社変更など、目に見えない引き落としで済ませられるものを改善(変更)することが楽だと思います。食費を抑えたり、日々の生活の質を落とすことは、我慢をすることなので、いつか激しくリバウンドする恐れがありますので、知らぬ間に節約出来ていた方が良いと思います。

せめて月に追加で2万円あったら ・万人にお勧めする解決策②

結論を述べていきますよ!
毎日お弁当を持っていき、飲み物は100円で買えるでかいペットボトルにしました。
節約が大変だなと思うときは、たまに友達と相席居酒屋に来店して、そこでストレス発散に飲んだり、食べたりしていました。無料だから気軽に行けました。

お金が貯まるのはわかった!でも、実際の節約額が気になるんですが

1を続けることで、気がつくと3万円は浮いていました。毎日お金が増えていくことを意識していくと自然と外食が減るようになりました。たまに外食で美味しいものを食べるなど、メリハリつけていました。

目的を達成するためにお金が必要なあなたに私が伝えられること!

毎日貯金を意識するとストレスになる場合もあるので、財布に溜まった小銭の500円からはじめてみるといいかもしれません。500円貯金は自然に財布に残っているときにいれていくので、負担やストレスがなくはじめられます。これが一番身近でできる貯金です。

  • 2万円あったらこんなことができます・私の考えと世間の噂
おすすめの記事